電話代を下げたいならIPフォンを利用しよう

複合機

買うより借りた方がよい

会社でコピー機を導入したいのなら、買うよりもリース契約をして安くレンタルした方が良いです。初期費用がかからないのが大きな魅力です。リース契約でも使用方法は普通のコピー機と同じなので、何も困ることはありません。

女の人

メンテナンスコストフリー

インカムは無線機です。イベント等の際には重宝されています。これを購入するよりもお得に利用できるのがレンタルです。試し利用などにもレンタルは活用することができます。消耗品の費用などを抱えずに済むメリットもあります。

ビジネスの改革は電話から

電話

ずっと使えて低価格です

移転や業務拡大を機に電話回線の見直しをされIPフォン導入を検討する企業は多いです。インターネットが普及してもビジネスの場面で電話は根強く「重要なツール」であり続けており使用頻度も高いです。これまでアナログ回線やISDN回線を使用してきたけれど、通信コストを削減したいと考えるとき、IPフォンが思い浮かぶのではないでしょうか。通信コストを削減するには最大の味方ですが、まだ導入したことがない場合、初めてIPフォンを導入する場合には、安い=品質が悪いと考えて懸念する声が上がるのも当然のことと思います。しかし、実際、IPフォンを導入した現場からは不満の声などはなく、通信費のコスト削減が実現できた喜びの声のほうが多くあります。IPフォンを導入することでこれまで外線発信となっていた拠点間の通話が内線として使用できるようになります。またスマートフォンにアプリを入れれば内線機として使用できるので設備面でもコスト削減が可能となりますし、在宅勤務や外出時にもスマートフォンからの発信で相手に代表番号で通知することが可能です。IPフォンは通信費を削減できる通信手段の域を脱し、今ではビジネスをより活性させるツールとして使用され多くの企業で便利に使われ活躍した実績から人気が出ています。従来のビジネスフォンをアナログからISDN回線にして満足している企業にもIPフォンの導入は通信費の削減以上の価値を与えることとなります。

コピー機

手間なく便利な利用方法

コピー機のリースは導入前にしっかりと業者選定を行なっておけば、手間なく、経済的に使えるメリット満載な利用方法と言えます。消耗品の手配も用紙程度ですし、トラブルが起こった際も電話一本で解決してもらう事が出来ます。